個人情報/知的財産を格納しているDBが狙われている!! データ・セキュリティ定期セミナー

マクニカネットワークス株式会社 2013年04月15日

開催場所: 東京

開催日:  2013年4月23日

申込締切日: 2013年4月23日

アノニマスに代表されるハクティビストが仕掛ける情報漏えいインシデントは、企業の信用を失墜させます。
また、最近では一企業・団体に損益を与えることに留まらず、国家やテロリストまでもが関係するサイバーテロへと事態は深刻化しています。さらに、企業の知的財産を狙う産業スパイへの対策も経営リスクの観点で考慮しなければなりません。

大量の個人情報、知的財産が格納しているDBをいかに守るか。本セミナーでは、データ・セキュリティの専業ベンダ『Imperva社』のソリューションを活用したDB保護のポイントを解説いたします。

【キーワード】 サイバーテロ/情報漏えい対策/SQLインジェクション/DBセキュリティ/WAF

【開催要項】
・日程 2013年 4月23日(火)15:00~17:15 (受付開始 14:30~)
・会場 株式会社エルセナ
・住所 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
・費用 無料
・主催 株式会社 Imperva Japan / マクニカソリューションズ株式会社

【プログラム】
15:00~16:00 ウェブ・データベースを標的にした攻撃手法の解析と最先端のデータ防御
  株式会社Imperva Japan
  Japan Technical Director, Principal Security Architect 桜井 勇亮

16:00~16:15 休憩

16:15~17:00 機密情報を守るためのWeb/DBセキュリティ
  マクニカソリューションズ株式会社

17:05~17:15 質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]