ソリューションセミナー ~セキュリティ可視化の重要性とランサムウェアWannaCry対策~

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 2017年04月05日

開催場所: 東京

開催日:  2017年5月26日

申込締切日: 2017年5月26日

5 月 12 日に、WCry 2.0 という名前(WannaCry というニックネーム)の非常に強力なランサムウェアが 90 カ国以上に拡大し、世界中で 10 万台以上のマシンが感染、英国の病院、スペインの通信事業者、ドイツ国内の駅に設置されている端末コンピュータ、FedEx を始めとして、世界中に被害が拡大しました。これらのWannaCry等の強力なランサムウェアや未知のマルウェアへの対策はお済みでしょうか?また、現在の自社のセキュリティ対策の状況は把握されていますでしょうか?この度のセミナーでは、必要な対策の優先順位付けに有用なセキュリティ可視化ソリューションをご紹介します。
情報セキュリティ関連投資を意義のあるものにする為、投資が必要な分野を見極める事が必要ですが、「自社のセキュリティ対策状況がわからない」「どこまで対策すればよいのかわからない」などの課題を抱える企業が多くなっており、どの分野に重点的な対策を実施すべきかの判断は困難を極めます。
投資が必要な分野を見極める為、自社のネットワークやセキュリティ対策の状況を網羅的に可視化し、必要な対策を把握し、プライオリティを付けていくことが重要となります。
当セミナーでは、ランサムウェアWannaCryの最新情報をお伝えするとともに、ウォッチガードのランサムウェア対策機能について、また強力なネットワークセキュリティ可視化ツールについてご紹介し、セキュリティ対策を実行する上で、どのように役立てられるのか、その活用方法をご説明します。

セミナー終了後に個別相談会も実施しますので、是非ご参加ください。

※会場参加が難しい方も、ウェビナーにてオンラインでセミナーを聴講いただけます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]