常時SSL化の落とし穴。弊社は「何を」提案しているのか?

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 2018年09月05日

開催場所: 東京

開催日:  2018年9月28日

(株) ネットブレインズ主催セミナー 常時SSL化の落とし穴。弊社は「何を」提案しているのか?
共催:ウォッチガード・テクノロジージャパン株式会社

※会場参加が難しい方も、WEBセミナーにてオンラインでご聴講いただけます。
※webinar開始時刻は15時となりますので、14時55分になりましたら、gotowebinar よりお送りしている登録確認メール内にあるURLリンクにアクセスしてお待ち下さい。

常時SSL化が時代の流れになっている中で、攻撃者のトラフィックも暗号化されることによる新たな脅威も出現しております。
弊社では、WatchGuardの先進的な特性を活用し「検知」「防御」「対策」を自社サービスを加味した形でこれまで数多くのお客様に提供してまいりました。
本セミナーでは、これまでの弊社自身による実際の導入経験をもとにした、具体的な実環境での勘所のご紹介と、Fireboxコンフィグレーションからログやレポート、機器のサイジングデータを皆様にお伝えしたいと思います。

■アジェンダ
①ネットブレインズ会社概要、常時SSLに潜む負の側面とその対策(20分)
 島崎 将司

②HTTPS通信におけるDPI(詳細パケット検査)ソリューションとDimension可視化デモ/DPIソリューション構築時のFireboxサイジングについて(90分)
 尾澤 優樹

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]