ユーザー企業が語るWeb分離・無害化セミナー ~「Menlo Security」の投資対効果について解説~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2019年06月24日

開催場所: 東京

開催日:  2019年7月24日

IPAや総務省など様々な組織が従来のセキュリティ対策に加え、Web分離(インターネット分離)によるセキュリティ対策を推奨しており、 その中でWeb分離(インターネット分離)の一つとして、「Menlo Security」は官公庁や金融機関などセキュリティ要件の高い企業を中心に採用されています。

本セミナーでは、ユーザー企業として、東京海上日動リスクコンサルティング株式会社様をお招きして、Web分離・無害化の導入からその後の効果についてご講演いただきます。 セキュリティ対策の社内説得のコツから、「Menlo Security」の選定ポイント~導入効果まで、解説して頂きます。  また、メーカーからWeb分離・無害化にとどまらず、メールの無害化やSWGなど進化する「Menlo Security」を紹介します。


13:30      < 開場・受付開始 >

14:00 ~ 14:20 < セッション1 >
【デモで解説】Webの分離・無害化によるセキュリティ対策とは

官公庁や金融機関といった高度なセキュリティ要件が求められる企業では、Webの分離・無害化がスタンダードとなっています。本セッションでは、Menlo Securityによる分離・無害化の基本機能と併せ、 資料だけでは伝わりづらい利用イメージをデモも交えながらご説明いたします。

  NRIセキュアテクノロジーズ セキュリティインテグレーション一部
  セキュリティエンジニア 斉藤 弘之

14:20 ~ 15:10 < セッション2 >
Web分離・無害化の「投資対効果」 ~セキュリティ対策の効果を示すには~

巧妙な攻撃が日々増えていく一方、どのように社内を説得しながらセキュリティ対策を進めていくべきか 頭を抱えているセキュリティのご担当者様が多いのではないでしょうか。本セッションでは、Web分離・無害化ソリューション「Menlo Security」の導入について、社内説得の種まきから、選定のポイント・導入効果を具体的に解説します。

  東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 経営企画部 ICT企画室
  主席研究員 菊地 隆司 様

        - - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

15:20 ~ 15:40 < セッション3 >
標的型攻撃メールに新たな一手~「メールアイソレーション」の導入効果~

代表的な侵入経路の一つであるメールにおいて、日々進化する攻撃者とのいたちごっこに多くの企業・組織が頭を悩ませているのが実情です。本セッションでは、2018年度にマクニカネットワークスが観測した標的型攻撃の実態を解説し、メールを用いた攻撃に対し最適解と言える防御手法のメールアイソレーションをご紹介します。

  マクニカネットワークス株式会社
  Menlo Security製品担当 勝田 進

15:40 ~ 16:20 < セッション4 >
【簡単にWebアイソレーションを実現】Menlo Securityの次世代セキュアWebゲートウェイとレポート作成機能Insightsのご紹介

Webトラフィック内の脅威から企業を保護するにはセキュアWebゲートウェイの導入は不可欠です。今回は従来の検知技術に頼らない「アイソレーション」を簡単に実現できるMenlo Securityの次世代セキュアWebゲートウェイと、様々なニーズに沿った柔軟なレポート作成機能Insightsをご紹介します。

  Menlo Security Inc.
  ソリューション・アーキテクト 野呂 正孝

16:20 ~ 16:30 < 質疑応答・相談会 >

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]