編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

オンライン研修~サイバー攻撃の実態とセキュリティ対策の必要性~【2日間】

株式会社アルファネット

2020-11-16

開催場所: WEB

開催日:  2021-02-17~2021-02-18

申込締切日: 2021-2-9

2月はキャンペーン価格となり20%offで受講が可能です!

サイバー犯罪者などによる不正侵入やセキュリティ侵害は、実際に遭遇しないと理解できないことが多くあります。実施しているセキュリティ対策の有効性確認や課題を抽出のためには、実際のインシデント発生を想定した演習による日常的な準備と改善が重要です。

本セキュリティ研修はセキュリティ人材を教育するためのトレーニングですが、守る方法を理解するだけでなく、攻め方を知ることにより、守り側に何が必要なのかを考えることができる体験型のセキュリティ研修となっています。


オンライン研修となります。受講時にパソコンとインターネットの環境をご用意いただければ、どなたでご参加可能です。


■アジェンダ
1日目(10:00~17:00)
 1.環境を取り巻く現状
   演習) Wi-Fi アクセスポイントのパスワードクラック
   演習)ブルートフォース攻撃、ハッシュパスワードクラック
 2.巧妙化するマルウェア
 3.標的型サイバー攻撃
   演習)マルウェア作成、標的型メール攻撃、遠隔操作
 4.インシデント事例に学ぶ
 5.セキュリティ対策の考え方
 6.内部脅威への備え

2日目(10:00~17:00)
 7.セキュリティ関連の法規
 8.サイバー演習
   演習)ターゲットシステムの調査
   演習)脆弱性スキャン、脆弱性悪用による不正侵入
   演習)マルウェア調査、攻撃痕跡(侵入経路)の調査
 9.セキュリティガイドライン
 10.安全管理措置の紹介

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]