編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

失敗しないゼロトラスト実装ウェビナー ~実装計画・エンドポイントセキュリティ編~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2021-05-31

開催場所: WEB

開催日:  2021-06-29

「ゼロトラスト」が一般化した最近になっても、対策を万全にしていそうな大手企業や官公庁などにおいて、ランサムウェアやサイバー攻撃による大きな情報漏洩事件が起きています。「不正侵入はありうる」前提でのゼロトラストセキュリティ実装が急がれます。

しかし、ゼロトラストセキュリティ実装においては、目先のことにとらわれて急ぐあまりに、対処療法、部分最適にならないように注意する必要があります。では、何からどのように進めていくべきでしょうか。

本ウェビナーでは、ゼロトラスト実装成功のカギとなる実装計画について失敗事例も交えて解説するとともに、ゼロトラストの肝となり、情報漏洩対策としてもいままさに必要とされるエンドポイントセキュリティ対策に絞って紹介します。

15:00~15:40
<セッション1>
「ゼロトラスト」実装における全体計画の考え方
~失敗事例から学ぶゼロトラスト実装のポイント~

昨今のクラウド利用の拡大や新型コロナウィルス感染防止策をきっかけに、ゼロトラストに関する情報収集や関連ソリューションの導入に向けて、動きはじめている企業が増えている。
しかしながら、各方面よりゼロトラスト概論については様々な情報が飛び交っているものの、ゼロトラストの実装計画に係るトピックは少ないと感じているとともに、ゼロトラストの実装計画が不十分であったために大きな手戻りが発生した失敗事例も存在する。

本セッションでは、ゼロトラストの考え方を踏まえ、クラウドシフトやビジネス革新を見据えた次世代ITインフラの計画立案方法について、ポイントや失敗事例などのTIPsを交えて解説する。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
コンサルティング事業本部 デジタルセキュリティコンサルティング部
主任セキュリティコンサルタント 川内谷 直樹

<講演者プロフィール>
大手SIerにて金融業を中心にシステムエンジニアとして従事し、2020年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。
現在は主にゼロトラスト関連のコンサルティングを担当。

15:40~16:10
<セッション2>
ニューノーマル時代のエンドポイントセキュリティ
~脅威動向を踏まえたEDR活用の勘所~

脅威動向やIT環境の変化により、攻撃者に狙われる要素を複数兼ね備えたエンドポイントを優先的に守る必要性が高まっている。
このような傾向を背景に、エンドポイントのセキュリティ対策として、EDRの持つ防御能力や脅威の可視化能力、対処能力が必要であると広く認知されつつあり、多くの企業が導入を検討している。

本セッションでは、私たちの働き方やサイバー空間上の脅威動向を踏まえて
EDRを活用したエンドポイント対策の必要性や対策の進め方について解説する。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
マネージドセキュリティサービス事業本部 MDRサービス部
主任セキュリティコンサルタント 菅 智彦

<講演者プロフィール>
2012年に野村総合研究所入社。
NRIセキュアテクノロジーズに出向し、セキュリティ監査、ペネトレーションテスト、セキュリティコンサルティングなどに従事。
現在は、マネージドEDRサービスの開発・運用、セキュリティ事故対応支援サービスを担当。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]