【ゼロトラストの生みの親、John Kindervag登壇】サイバー攻撃の最新動向と今求められるマイクロセグメンテーションの重要性とは

株式会社マクニカ

2024-04-08

開催場所: WEB

開催日:  2024-04-22

近年、サイバー攻撃の手法は巧妙化しており、従来のマルウェア攻撃と異なり即座に悪性だと「検知」することが難しく、企業内部への潜伏を長期間許してしまうケースが増大しています。その結果、ネットワーク内部に奥深く侵入され重要データが暗号化されるランサムウェアの被害が深刻化し、内部であっても信頼せず通信を必要最小限に抑えるゼロトラストの考えを取り入れることが重要とされています。ネットワーク内部でもゼロトラストを実現し、脅威の拡散を防ぐためには、サーバー・エンドポイントというホスト単位で通信を細やかに制御する「マイクロセグメンテーション」というソリューションが有効です。

本セッションではマクニカからサイバー攻撃の最新動向をご紹介するとともに、「ゼロトラスト」概念の提唱者であり、イルミオ社でチーフエバンジェリストを務めるJohn Kindervag氏からマイクロセグメンテーションの重要性を解説いたします。この機会にぜひご参加ください。

====================

イルミオ(Illumio)チーフエバンジェリスト
ジョン・キンダーヴァグ(John Kindervag)氏

ジョン・キンダーヴァグは、セキュリティ分野の業界アナリストおよび実務において25年以上の経験を有し、革新的なサイバーセキュリティモデル「ゼロトラスト」を初めて提唱したサイバーセキュリティ専門家として世界的に広く知られています。イルミオのチーフエバンジェリストとして、ジョンはゼロトラストセグメンテーションの啓蒙と実装推進を担っています。

イルミオ入社前、ジョンはOn2ITにてシニアバイスプレジデントとしてサイバーセキュリティ戦略を率いていました。その前は、Palo Alto NetworksでフィールドCTOを務め、さらにその前にはForrester Researchのセキュリティおよびリスクチームでバイスプレジデント兼プリンシパルアナリストとして8年以上従事。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]