攻撃者から見た企業の弱点。リアルタイムに脅威を検知、Vectra AI紹介ウェビナー

株式会社マクニカ

2024-06-13

開催場所: WEB

開催日:  2024-07-11

セミナーの特徴
最新の脅威はセキュリティと“人”の脆弱性を狙っています。侵入した脅威の内部対策を解説!!
コロナ禍を経て、多様化した働き方、コンテンツにより攻撃者から見たアタックサーフェースは増大の一途をたどっております。
それにより攻撃者の侵入口は多様化し (クラウド、SaaS、リモート接続、サプライチェーン、OT、工場、海外など)、巧妙な成り済ましや脆弱性を突いた攻撃の手法もますます高度化しており、これまでの境界防御やEDRだけのセキュリティ対策が通用しない状況となっています。
Vectra AIはこの状況を鑑み、ネットワークをリアルタイムにAIを駆使して可視化、高精度な脅知検知を実現します。

本Webinarでは、最新の高度な脅威に対するVectra AIの検知手法及び運用方法をデモ、導入事例を交えながらご紹介いたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]