編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アニソトロピックフィルタリング

用語の解説

アニソトロピックフィルタリングとは

(異方性フィルタリング,anisotropic filtering,)
アニソトロピックフィルタリングとは、3次元画像の奥行き斜め方向のチラツキを抑え、よりリアリティを高めることができる技術のことである。
画面の設定などでアニソトロピックフィルタリングの値を変更することができる。 2倍、4倍、16倍などを選択することができ、値が大きいものを選択するほど高精細な美しい映像を得ることができる。 アニソトロピックフィルタリングは、バイリニアフィルタリング、ミップマッピング、トリリニアフィルタリングとともに使われる。 このうち、トリリニアフィルタリングは奥行き方向の垂直方向のみに効果があるもので、斜め方向にはアニソトロピックフィルタリングが有効である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]