編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アンフォーマット容量

用語の解説

アンフォーマット容量とは

(アンフォーマットヨウリョウ,unformatted capacity,)
アンフォーマット容量とは、ハードディスクをはじめとする記憶媒体で、未フォーマット状態における容量のことである。
フォーマットを行うと、ファイルシステム管理(データ管理)のための領域が必要となるため、ユーザーが使える容量(フォーマット容量)はアンフォーマット容量よりやや減ってしまう。 ハードディスクの製品パッケージに記載されている容量と、パソコン上で未使用状態のハードディスク容量が若干異なるのはこのためである。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]