ダミー命令

用語の解説

ダミー命令とは

(ダミー命令,dummy instruction,)
ダミー命令とは、その命令本来の機能を実行するためでなく、別の目的で使われたり、仮に配置されたりする命令のことである。
ダミー命令が用いられる一例としては、本来使用されるべき命令を隠蔽するためのものとして暫定的に埋め込まれる場合がある。 これは、プログラムの解析を困難にするための手段として利用される。 その他、時間調整のために、いわば時間稼ぎを行うために実行される命令として、ダミー命令が用いられる場合や、プログラムが動作していることを知らせるためだけにダミー命令が用いられる場合などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]