単一継承

用語の解説

単一継承とは

(タンイツケイショウ,単純継承,single inheritance,)
単一継承とは、親クラスを1つのみ継承するというオブジェクト指向プログラミングのテクニックのことである。
単一継承は、あるクラスが親クラスを1つのみを継承することで、その親クラスだけの特徴を引き継ぐことであり、一般的に継承と呼ばれるものはこの単一継承を指している。 オブジェクト指向プログラミングにおいて最もよく利用され、実装も容易なテクニックの1つである。 単一継承は、類似部分を共通化して差異部分のみ別々のクラスに分けるという継承の本質であるis-a階層を実現するために行うものであり、親を辿ると汎化され、子に向かうと特化になるという理解しやすい木構造になるのが特徴である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]