単漢字変換

用語の解説

単漢字変換とは

(タンカンジヘンカン,単漢字入力,single kanji conversion,)
単漢字変換とは、かな漢字変換機能のひとつで、漢字を1文字ずつ変換する機能のことである。
単漢字変換では、ひらがなで入力された読みに対応する漢字を候補として表示する。 この際、単漢字変換では、連文節変換のように前後の文脈を考慮していない。 普通の文章を入力するときには、連文節変換などの機能を利用したほうが便利であるが、人名や住所など、普段は用いられない漢字使いを入力したい場合には、単漢字変換が用いられることも多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]