探索法

用語の解説

探索法とは

(タンサクホウ,search method,)
探索法とは、多くのデータの中から条件に合致するデータを探し出すためのアルゴリズムのことである。
探索法には、そのバリエーションも含めれば、多くの方法がある。 代表的な探索法としては、線形探索法、フィボナッチ探索法、二分探索法、二分木探索法、ハッシュ探索法などがある。 それぞれの探索法には、得意な対象データやデータ構造があるため、目的に応じて適切な探索法を選択する必要がある。 また、複数の探索法を組み合わせて実際のデータ探索が実装されている場合もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]