編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

JNX

用語の解説

JNXとは

(ジェイエヌエックス,)
JNXとは、日本で展開されている、自動車業界を中心とした企業間取引を統一形式で行うためのネットワークのことである。
JNXは北米で規格化・構築された企業間取引ネットワークであるANX(Automotive Network eXchange)を基にして策定されたもので、2000年10月より運用されている。 JNXによって、それまで個々の企業が個別にやり取りしていた動車部品やCADデータ、電子決済などを業界全体で統一的に扱うことができるようになっている。 JNXは財団法人日本自動車研究所 JNXセンターによって管理運営されている。 ネットワークの運用はJNXセンターによって認定されたCSP(Certified Service Provider)と呼ばれる認定プロバイダーによって行われている。 なお、JNXとANXは2003年1月に相互接続が行われ、国際的利用も実現されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]