編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

Java

用語の解説

Javaとは

(Java)
米Microsoftの.NETと人気を2分する代表的な業務アプリケーション開発・実行環境。
Servlet/JSP、EJBなど、ウェブアプリケーションの各層を担う。 Java言語は元々、米Sun Microsystemsが情報家電ネットワークのために開発した言語であり、プラットフォーム非依存やセキュリティ、ネットワーク上に分散したリソースを利用する機構などに特徴を持つ。 Javaのソースはオブジェクト指向言語であり、Javaのソースをコンパイルして得られる中間コードはJavaVM(仮想マシン)上で動作する。 情報家電ネットワークというコンセプトは、時代が追いついていなかったため、まずはウェブブラウザが搭載するJavaVMを利用して、ウェブサーバからJavaプログラムをダウンロードして実行させるApplet(アプレット)で有名になった。 その後、ウェブサーバのバックエンドで動作する業務アプリケーション開発環境として爆発的に広まった。

  powered by. ZDNet Japan

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]