全景工房2

ディー・リンク株式会社 

2007-07-20

ExcelやPowerpointなどのOLE対応ソフト上で直接パノラマを作成し、挿入が可能でグルっとパノラマでデジカメ写真が全部見せられます

製品概要

『全景工房2』は、デジタルカメラを使ってパノラマを掲載したドキュメント作成をするためのソフトウェアとして、使いやすく進化しました。“パノラマ補正後、ズーミング・フレーミング&トリミング印刷機能”、“OLE対応の他社製アプリケーション画面上でパノラマ作成機能”を持ち、さらに、逆光・室内・曇天シーンでありがちな失敗画像を最適画質にする「美景エンジン」画質補正機能を搭載しました。また、標準レンズやワイドレンズにも対応し、高画素デジカメ写真加工にピッタリ。

特徴

今まで写真を資料作成や報告書作成に利用する場合
● ファイル数が増えてデータ管理はたいへん。
● 撮り忘れがあると再度撮影しなければならない。
● 逆光や露出ズレなどの失敗画像の補正ができない。
という問題点がありました。

ソフトを使うと・・・
● 全体を超広角1枚の撮影でOK!
後から必要部分を切り出しトリミング利用できるので、管理がかんたん。
● 部分を複数ではなく、全体を1枚に収められるので、撮り忘れがない。
● 撮影後に発覚した失敗画像も高画質化アルゴリズム「美景エンジン」でキレイに再現できる。
写真のせいで、2時間かかっていた現場報告書作成が20分に!

価格

63,000 円
(価格備考:)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]