編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ディスクイメージング技術を使ったデプロイメントソフトウェア「Acronis Snap Deploy 2.0」

株式会社ラネクシー 

2007-08-31

ハードディスク ドライブ全体のイメージを作成し、ネットワークに接続された複数台のターゲット コンピュータに対して、リモートからシステム(イメージデータ)の配置や管理を効率的に行うことができる包括的なソリューションです。

製品概要

Acronis Snap Deploy 2.0は、ハードディスク ドライブ全体のイメージを作成する「ディスク イメージング テクノロジ」により、あらかじめOSやアプリケーションが構成されたコンピュータでイメージデータを作成し、ネットワークに接続された複数台のターゲット コンピュータに対して、リモートからシステム(イメージデータ)の配置や管理を効率的に行うことができる包括的なソリューションです。

また、システム設定の構成やファイルの管理、システム アプリケーションの実行を行うコンフィギュレーション管理ツールも提供します。

さらに、オプションのAcronis Universal Deployを追加するとハードウェアに依存しないシステムの配置が可能となります。

特徴

■Acronis Snap Deploy 2.0 概要
・ハードウェアに依存しないシステムの配置が可能 [オプション]
・配置にパーティションのサイズをターゲット コンピュータのディスク容量の割合に合わせるか、元のサイズを維持するかを選択可能
・配置後の処理を選択可能(再起動・シャットダウン)
・管理コンソールから、各種設定やシステムの配置の集中管理が可能
・複数のコンピュータに対して、ユニキャスト/マルチキャストでの配置が可能
・ターゲット コンピュータに対して、一意となるネットワーク設定(IPアドレス/ドメイン/ワークグループ)、コンピュータ名、ユーザーアカウント、SID(セキュリティ識別子)の設定が可能
・ネットワーク ブート(PXE)でシステム配置が可能
・配置後にターゲット コンピュータへのファイル転送・アプリケーション実行・コンフィギュレーション ファイル実行が可能
・ログビューワによる、システム配置のトラブルの早期解決が可能
・わかりやすいインターフェースにより、柔軟な操作性を実現
・Acronis True Imageで作成したイメージファイルを使用しての配置が可能

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]