Security BOSS「ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス」

株式会社NTTPCコミュニケーションズ  2007年10月24日

Security BOSS「ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス」は、お客さまの宅内に設置したゲートウェイ・セキュリティ装置を、NTTPCのセキュリティ・オペレーション・センタから運用・監視するサービスです。インターネット境界に対する幅広いセキュリティ対策を実現しま

製品概要

「メールウィルス」「WEBウィルス」「スパムメール」「フィッシングサイト」「Winnyによる情報流出」等インターネット上には様々な脅威が潜んでいます。

もはや、市販のセキュリティソフトだけでは企業ネットワークには対応しきれないのが現状です。

NTTPCではこうしたインターネット上の脅威に対しての危機管理対策として、24時間365日、有人監視で高機能かつ安価に実現する「ゲートウェイ・セキュリティ運用監視サービス」をオススメします。

24時間365日、プロがいつも監視しているから、手間もかからずにラクラクセキュリティを構築できます。

特徴

■ ファイアウォール運用
 ゲートウェイ装置の内側と外側を流れるパケットを監視し、
 ルールに従ってパケットを制御します。

■ 24時間365日 侵入検知防御
 ファイアウォール(機能)を通過した通信をモニタし、不正侵入や
 攻撃、またはそれら兆候を検知、警告、防御します。

■ メールアンチスパム運用
 “迷惑メール”の検知と隔離をおこないます。隔離された“迷惑
 メール”は、日報で報告を受けることができます。

■ メールアンチウィルス運用
 Eメールの通信をチェックし、SMTPやPOP3で送受信される
 Eメールや添付ファイル内のウィルスの検知と防御をおこないます。

■ WEBアンチウィルス運用
 WEB閲覧やファイルダウンロードによるウィルス汚染を防止します。

■ アンチスパイウェア運用
 スパイウェアなどの不正プログラムによる外部サイトへの通信を検知、
 停止します。

■ アンチフィッシング運用
 メールの通信をチェックし、“詐欺メール”の検知と隔離をおこないます。

■ URLフィルタリング運用
 不適切なWEBサイトへのアクセスを制限します。
 ジャンル選択、個別URL登録のきめ細かい設定が可能です。

■ ファイル転送アプリケーション制御
 ゲートウェイ装置を通過しようとする通信をモニタし、
 P2Pアプリケーションを利用したファイル転送を制御します。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]