携帯電話への高速・確実なメール配信を行う『Mobile Pathmailer』

株式会社コネクトテクノロジーズ 

2007-11-21

会員向けメール配信の際に課題となるのが、メールの不到達。MobilePathmailerは、メールが正常に送信されたか、あるいは何らかの原因でエラーメールが返ってきたかなど、配信状況を詳しく分類し、適切な対応を支援します。

製品概要

■豊富な管理画面 
- トランザクション管理
発信されたすべてのメールの、宛先、送信元、キャリア、優先順位、現在の状況などを表示します。

-統計情報管理
送信済みのメールについて、時間帯、送信日、キャリア、送信結果などをクロス集計してグラフ表示します。

- プロセス管理
システムを構成する主要なプロセスが正常に稼働しているかどうかを分かり易く表示します。

- ユーザー管理
システムを操作するユーザーを追加、削除、編集することができます。

- ログ情報管理
システムログのほか、返信されてきた原因不明エラーメールなどのログを表示します。

- 不正アドレス管理
ドメイン拒否や、アドレスの変更などで、エラーメールとして返されたアドレスを管理します。

■ 使い易い構成画面 
-セットアップ時の設定項目
システム導入時に一度だけ設定する項目を集めています。キャリアの特定接続サービスを利用するための設定も簡単に行うことができます。

- 運用時の設定項目
お客様の利用状況に合わせて、お好み設定を行える項目を集めています。

- 特殊設定項目
専門知識をお持ちの方が、特殊な環境に合わせて変更できる設定項目を集めています。

特徴

■送信の成否を確実に把握
MobilePathmailerを利用して送信したメールは、状況が詳細に管理されます。
エラーメールが返ってきた宛先は不正アドレスとして分類され、以降の送信を抑制することでキャリアに迷惑メール業者とみなされてブロックされることを防止します。また、不正アドレスのリストをデータとして出力することができますので、顧客DBと連携させれば電話や郵便などの代替手段による連絡をスムーズに行うことができます。 携帯メール送信の成否を確実に把握

■豊富な管理画面
システムの稼働状況を表示するプロセス・モニター、送信後のメールの状況を宛先ごとに表示するトランザクション管理など豊富な管理画面を備えています。また、過去のメール配信の状況について詳細な統計情報を表示する機能を持っています。

■特定接続サービスを容易に活用
MobilePathmailer は、アプライアンスサーバとしてご提供しますので、簡単な設定だけで、即運用を開始できます。GUIによる使い易いシステム構成画面で、各キャリアの特定接続サービスを利用するための設定や、メール配信を行うために必要となる様々なパラメータの設定を容易に行うことができます。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]