COMODOEVSSL

株式会社トリトン  2008年03月04日

EVSSLサーバ証明書は、従来のサーバ証明書機能の他に、セキュリティ強化されたブラウザで視覚的に、簡単に本物のサイトと偽のサイトを見分ける機能と保証が付いています。

製品概要

インターネットは、世界中のビジネスで利用され、現在も大きく成長し続けています。
成長している反面、フィッシング詐欺や犯罪者のターゲットとなっているのも事実です。
その犯罪の脅威はますます大きくなっています。
オンラインの世界で信頼と安全を確保する為にCA/Bフォーラムによってガイドラインが策定され、次世代SSLの世界統一規格であるEVSSLが生まれました。

株式会社トリトンは、日本で最初にEVSSLの販売を開始した会社です。

EVは、ExtendedValidationの略で従来のサーバ証明書機能の他に、セキュリティ強化されたブラウザで視覚的に、簡単に本物のサイトと偽のサイトを見分ける機能と保証が付いています。
ExtendedValidation(EV)SSLサーバ証明書を使用しているWEBサイトでは、Microsoft(R)InternetExplorer(R)7.0でアドレスバーがグリーン色になり、本物のWEBサイトである事が簡単に、視覚的に識別できます。
これにより、サイトを訪れたユーザーが今以上に信頼して利用する事ができます。
サイトを利用するユーザーがサイトの実在を解りやすく、簡単に確認できる最高レベルのSSLサーバ証明書です。

EVSSLは、CA/Bフォーラム(CAブラウザフォーラム)により、厳格な規格を定められた、信頼度の高いSSLサーバ証明書です。
ブラウザによって証明書が認められる唯一のSSLサーバ証明書です。

特徴

EVSSLの基本は、Windows®Vista™環境からのEV機能対応となっておりますが、COMODOのEVSSLは、(特許出願中)EVEnhancer又は、EVAUTOEnhancer機能によって、Windows®XP(SP2)+IE7の環境でも動作致します。

【EVAUTOEnhancer機能】
Apacheサーバをご利用のユーザー様は、ComodoEVAUTO-EnhancerCAバンドルファイルをご利用いただく事で自動的に有効化されます。

【Apache以外用のEVEnhancer機能】
サイト内へのタグを記述をすることにより、COMODOのEVSSLのEV機能が、Windows®XP(SP2)+IE7の環境でも有効になります。

【EVSGCSSL】
SGC対応の証明書では、40bit及び56bit対応の古いブラウザでも128bit通信を可能にする優れた証明書です。
SGC対応のCOMODOEVSGCSSLもございます。

価格

52,000 円
(価格備考:)

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]