編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クオリードコマンド

有限会社アドソフト 

2008-04-18

ファイル転送およびリモートジョブがコマンドラインで実行できる ユーティリティツールです。

製品概要

FTPやWindowsのファイル共有を利用せず、オープンソースを利用した
独自の通信フレームワークを活用し、サーバへのファイルの転送および
リモートジョブがコマンドラインで実行できるユーティリティツールです。

サーバモジュールとそれに対応するクライアントモジュールから構成
されます。
ユーザー情報とサーバ上のリモートプログラムの登録をサーバ側で行う
だけで、クライアントモジュールから操作することが可能となります。

通信はSSL暗号化されており、インターネット上での利用も安全に行う
ことができます。
また、リモートジョブ実行は同期・非同期に実行することができます。

特徴

【主な特長】
 ・FTPやフォルダ共有を利用しない独自仕様
 ・コマンド形式
 ・ユーザー管理
 ・ファイル転送(アップロード/ダウンロード)
 ・通信暗号化
 ・サブディレクトリを含めてのファイル転送
 ・サーバ上のジョブ(プログラム)をリモート実行
 ・同期/非同期でのリモートジョブ実行

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]