編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

SANsymphony

データコア・ソフトウェア株式会社 

2008-08-18

企業全体のストレージを最適化し、運用・管理するストレージ仮想化ソフトウェアです。高い拡張性と高度な管理性で、小規模〜大規模ストレージまで構成します。

製品概要

高い拡張性と高度な管理性をもつ、エンタープライズなストレージ仮想化ソフトウェアです。仮想サーバをN+1構成で拡張していき、リスクと負荷の分散を図りながら企業内のストレージリソースを統合管理します。SANsymphonyをインストールしたWindowsサーバは、ストレージ仮想化コントローラとして動作し、配下のストレージリソースを仮想化すると共に、I/Oの制御を行います。Windowsサーバの利用によって、自由な構成とオープンなストレージ環境を提供し、また、仮想化されたストレージ環境によって、多彩な機能をハードウェアに依存する事なく提供します。Travellerとの連携でCDPを実現することも可能です。

特徴

・ 高い拡張性と高度な管理性のよって、エンタープライズ規模のストレージ仮想化を実現
・ N+1のグリッドアーキテクチャ
・ SAN Domain機能による仮想SANの定義や、QoS機能による帯域制御
・ ハードウェアに依存しないストレージシステムを提供
・ iSCSI及びFCターゲット機能 (混在可)
・ 大容量のI/Oキャッシュ機能
・ オンラインのディスク拡張と、動的なリソースの割当を実現するThin Provisioning機能
・ ボリューム単位の複製によって、短時間のバックアップを実現するSnapshot機能
・ 同期ミラーリングによって、障害発生時やメンテナンス時でも無停止で完全2重化を実現する、Network Mirroring機能
・ 非同期ミラーリングによって低価格な災害対策を実現する、AIM機能
・ Travellerとの連携によって、ディスクの更新をログし、どの時点にもボリュームをリカバリーできるCDPを実現

株式会社データコア・ソフトウェア株式会社の他の製品

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]