認証アプライアンスサーバ 「AXIOLE (アクシオレ)」

株式会社ネットスプリング  2010年09月21日

LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートするネットワーク認証に特化したアプライアンスサーバ。

製品概要

AXIOLEは認証機能に特化したLDAPベースの認証アプライアンスサーバ製品です。汎用的なLDAP製品とは異なり、専門的なスキルや面倒なディレクトリの設計は不要。またネットワーク認証に必要なスキーマも予め構築されているので簡単に導入でき、直ちに運用を開始できます。

特徴

【オールインワン・アプライアンス製品】
AXIOLEは導入、運用が簡単なオールインワンのアプライアンス製品です。ハードウェアの選定やソフトウェアのインストールなど面倒な作業は一切必要ありません。設置するだけで直ぐに運用を開始できます。

【面倒なスキーマ設計は不要】
AXIOLEは登録するユーザ情報の種類や画面設計など、ネットワーク認証に特化して設計されています。一般的なLDAP製品のように複雑なスキーマ設計に悩まされることはありません。

【Active Directory やLDAPサーバにも連携】
AXIOLEは単体でも認証サーバとして利用可能ですが、他のLDAPサーバやActive Directory上のユーザ情報ともそれらに手を加えることなく連携することが可能です。 また、既設のネットワークにも少ない手間で、簡単かつ安全にAXIOLEを導入できます。

【LDAP/RADIUSに対応】
ネットワーク機器、アプリケーションで広く利用されるLDAP、RADIUSの両認証方式に対応しています。
多様なネットワーク製品、アプリケーションとの認証連携が可能です。

【管理者画面はすべて日本語表示】
AXIOLEは日本で開発されているため、管理者画面もすべてわかりやすい日本語表示。また直感的に使いやすいWebメニューで構成されています。

AXIOLE製品に関する詳細はAXIOLEサイト(http://www.axiole.jp)をご覧ください。

寸法:
高さ:43mm 幅:437mm 奥行き:503mm

重量:
14.1kg

電源:
AC100〜240V 50/60Hz

筐体タイプ:
ラックマウント(1U)

CPU名:
x86アーキテクチャ実装CPU

インターフェース:
LANインターフェース: 1000/100/10Base-T x 4(うち2つはメンテナンス用)
その他インターフェース: シリアル x 2(メンテナンス用)

OS:
Linux

備考:
AXIOLE(AXS-100)に関するスペック情報を掲載しています。
AXIOLEのスペックに関する詳細は http://www.axiole.jp をご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]