認証USBトークン『ePass1000ND』

飛天ジャパン株式会社  2011年12月09日

Windowsに接続するだけで利用できる、ドライバレス USBトークン チャレンジ&レスポンス方式を使用すれば簡単にセキュリティ強化をおこないてクライアント認証強化を容易に実現

製品概要

USBキー[ePass1000NDトークン]はドライバーのインストールを必要としないドライバレスUSBトークンです。電子証明書を使わずに、チャレンジ&レスポンス方式やハードウェアIDを用いてクライアント認証などを行いたい場合に最適なソリューションです。
USBキー[ePass1000NDトークン]はWindowsおよびその他多くのOSに対応しており、SDK(開発キット)を利用することで既存のアプリケーションへの統合や新規アプリケーション開発も容易に行うことができます。


【USBキー ePass1000ND 利用事例】
・IEEE802.1xによる無線LAN認証
・VPNアクセスのためにUSBトークンに電子証明書格納しリモートアクセス
・業務アプリケーションへの認証・ログイン
・S/MIMEなどによるメール暗号化

特徴

【USBキー ePass1000NDトークン製品特徴】
・ドライバレスによりPCに接続するだけですぐに利用可能
・ハードウェアによるMD5-HMACチャレンジ-レスポンス機能によってクライアント認証を実現
・Microsoft CAPI、PKCS #11アプリケーションのサポート
・64ビットのユニーク(一意)なシリアル番号を各機器に付与
・ActiveXコンポーネントやJavaAppletによるのアクセスのサポート
・ファイルアクセスに対して3つのセキュリティレベルを提供
・不正改造を防ぐタンパーエビデントな強化プラスチックボディ
・FCC/CE認定取得
・電子証明書の格納

【USBキー ePass1000NDトークンの長所】
・ドライバーインストール不要
USBキー ePass1000NDトークンはドライバーのインストールが不要で、PCと接続するだけですぐに利用可能です。

・優れた携帯性
USBキー ePass1000NDトークンは動作中のPCでも抜き差し可能で、容易に携帯することができます。

・優れたコストパフォーマンス
USBキー ePass1000NDトークンは高セキュリティを確保しながらも優れたコストパフォーマンスを発揮します。

・優れた使いやすさ
ブラウザのカスタマイズが不要です。

・マルチアクセスのサポート
USBキー ePass1000NDトークンは同時に複数のアプリケーションをサポートする事ができます。

・二要素認証
暗証番号(PIN)とUSBトークンの組合せでユーザを識別する二因子認証を実現します。

・容易なインテグレーション
SDK(開発キット)を利用すれば容易にチャレンジ&レスポンス方式を利用する事ができます。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]