プログラム機能制御/不正コピー防止『ROCKEY6 Smart ドングル』

飛天ジャパン株式会社  2011年12月15日

「内蔵スマートカードチップだから格納したプログラムをプログラマブルに実行可能」 アプリケーションソフトウェアライセンスをハードウェアUSBキー一体で実行

製品概要

ハードウェアUSBキー[ROCKEY6 Smart] はスマートカード技術を組み込んだUSBキー(ドングル)製品です。
ハードウェアUSBキーに内蔵したスマートカードチップ上にC51言語プログラマブルバーチャルマシンを実現しました。
開発者はアプリケーションソフトウェアの一部をUSBドングル内のスマートカードチップに移植し、ドングルのバーチャルマシン内で実行させることができます。
またUSBドングルに移植したプログラムはいかなる手段でも読み出しすることができません。スマートカード技術を最大限に生かして、不正コピー防止、プログラムの機能制御および情報セキュリティ分野に最適なソリューションを提供いたします。

【使用事例】
アーケードゲームのプログラムの不正コピー防止
USBドングルを挿すだけでMPFの機能を制御

特徴

例えばこのような課題を解決することができます。
【課題】
現在のアーケードゲーム機は、内部の構成は通常のPCアーキテクチャが主流で、完全にオリジナルのハードウェアが利用される例は少ない。そのためハードディスク中のゲームプログラムが不正コピーされればゲーム機全体が違法複製されてしまいます。
海外の海賊版作成に関する技術力は年々向上しており、それに対抗できる高度なコピー防止技術、プログラム機能制御技術が必要です。

【解決】
スマートカード技術を組み込んだ次世代プログラマブルUSBドングルROCKEY6 Smartで機能を制御し、違法複製を断固阻止します。


【従来のドングル製品との違い】
従来のドングルプロテクションには落とし穴があります。ドングルのハードウェアを複製することではなく、対応するソフトウェアの脆弱性を狙って攻撃されることです。
具体的には、従来のドングルプロテクションは、アプリケーション側がドングルの接続をチェックし、ドングル中のデータを読み出し、ドングルの正規利用をチェックします。
ところが攻撃者はアプリケーションの中にあるこれらのチェック処理を改竄し、処理をバイパスまたはシミュレートすることで、ドングルなしでも改竄したソフトウェアが動作できるようにしてしまいます。
したがって、アプリケーションからドングル関連の処理を切り離すことでドングルを不要なものに改竄します。次世代USBドングルROCKEY6 Smartはこの点に注目し、アプリケーションからドングル関連の処理を切り離せないようにする。
『アプリケーションの一部ロジックをドングルの中に移植し、ドングルの中で実行させます。』
ゲームプログラムの一部(例えばゲーム内の各ステージの得点データを計算する関数)をROCKEY6 Smartのスマートカードに格納し、ドングル内で実行させ、結果をゲームプログラム本体に返す。これによって、ゲームの実行にはROCKEY6 Smartは不可欠となる。ROCKEY6 Smartに格納したプログラムはいかなる方法でも読み出すことができないため、ROCKEY6 Smartを解読したり複製したりすることは不可能です。
ゲーム機のハードウェアとソフトウェアを丸ごと複製しても、ROCKEY6 Smartは複製できないため、ゲーム機全体の不正複製が完全に防止できました。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]