編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

UNIVERGE IX2000/3000シリーズ

日本電気株式会社 

2011-12-19

各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。高いVPN性能(IPsec)やIEEE802.1X認証などのセキュリティ機能、ゼロコンフィグ機能などをハイコストパフォーマンスで実現。

製品概要

小規模拠点をセキュアに高速化するアクセスルータ

UNIVERGE IX2000/3000シリーズは、NGNやクラウドといったこれからの企業ネットワークに最適な高速アクセスルータ。30万台の販売実績を持ち、低コストで高速・セキュアなネットワーク構築に貢献する。

特徴

■高速・高信頼な拠点間ネットワークを実現
NEC独自の技術により、高い転送性能を実現。小型ギガルータのIX2105は基本性能が最大1.4Gbps、IPsec暗号化使用時であっても最大400Mbpsと、このクラスのルータではトップレベルの転送性能を有しており、ギガ回線を有効に活用できる。
センター向けのIX3110を本社に、IX2000シリーズを各拠点に設置することで、最大1024拠点の高速インターネットVPNの構築が可能であり、企業ネットワークの広帯域化を低コストで実現する。(図左上を参照)
更に、万一の障害時にも、VRRP機能と回線バックアップ機能を併用することで運用停止を防ぐことができる。(図右上を参照)

■ワイヤレスブロードバンドを企業ネットワークとして活用(図右下を参照)
ワイヤレスアダプタ「UNIVERGE WA1020」と組み合わせることで、携帯電話のデータ通信やWiMAXといったワイヤレスブロードバンドに対応。有線ブロードバンドが未整備の地域の拠点や、工事現場の仮設事務所での短期的なネットワークなど、ワイヤレスの利点を活かしたネットワークの構築が可能となる。
また、ISDNに代わる高速バックアップ回線としても導入が増えており、幅広い用途での活用が可能。

■ゼロコンフィグ機能により、VPN構築と運用管理を省力化(図左下を参照)
IXシリーズのゼロコンフィグモデルは、ルータを回線に接続するだけで、管理サーバから設定情報を自動的にダウンロードして動作を開始する。これにより、現地での設置作業を大幅に簡略化することが可能。
更に、管理サーバから各ルータを一括管理することができ、遠隔からの設定変更やバージョンアップも可能であるため、運用管理の大幅な省力化を実現。

製品関連情報

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]