製造業向け基幹業務パッケージ EXPLANNER/J

日本電気株式会社  2011年12月22日

受注・出荷・生産・原価管理をサポートする、クラウド対応の基幹業務パッケージ

製品概要

販売・生産・原価・売掛・買掛管理をサポートするクラウド対応の製造業向け基幹業務パッケージ。開発フレームワークにより高い拡張性を有しています。

特徴

【製品特長】
■受注・出荷・生産・原価管理をサポートする、クラウド対応の基幹業務パッケージです。

・複数の事業形態に対応できるハイブリッド方式
個別受注生産、見込み生産、繰返し生産等、幅広い生産モデルと手配方式に対応。

・業務改革を支援する機能群
需要変動への対応力強化、計画立案精度の向上、在庫適正化、コストの見える化を実現します。

・過不足のない、適正な生産計画立案
受注・内示情報、手配状況、手持ち在庫、有効在庫をもとにした適正な生産計画立案機能をご提供します。

・計画段階(内示・確定)に応じた部材・資材購買の実現
内示・確定情報を仕入先に提示し、納期遵守率向上とリードタイム短縮に向けた活動をサポートします。

・きめ細かな在庫管理を実現
同一品目を複数倉庫に在庫するマルチロケーション管理に対応。製番別・ロット別在庫も把握できます。

・正確な実績にもとづく製造進捗管理
オーダー別、製番別の進捗把握により、正確な納期対応を実現します。

・精度の高い原価把握
製品別や部門別等、様々な視点からの原価計算、標準原価との差異分析により、企業の成長を支えます。

・グローバル対応による海外展開サポート
多通貨・多言語表示に対応。「クラウド対応」ならではのメリットを活かし、貴社のグローバル展開をサポートします。

【導入効果】
■業務プロセスを見える化し、予定・進捗・原価を一気通貫で管理

・受注/設計/製造/売上の業務を一気通貫で管理し、案件の状況を把握
  製品の設計から製造、設置までの業務プロセス全体を見える化
  予定と進捗の見える化による作業負荷軽減とミス発生防止

・内部統制への対応と業務コントロールによって、情報精度と管理レベルを向上
  正確な入出庫管理にもとづいてモノの所在を見える化し、欠品を防止
  システム導入とともに新業務モデルを策定し、業務ルールを見直すことで情報の精度が向上
  システムからの出力情報を、業務改善と経営管理に活用

・システム機能の活用による作業負担の軽減
  CADデータを取込み、部品表作成の業務効率を向上
  ハンディ端末を活用した実績情報のリアルタイム化と誤入力防止

・開発フレームワークを活用することで、柔軟なシステムを実現
  保守サービス業務の複雑な要件に関しては、自社開発で要求機能を実装
  システム稼動後も自社で機能拡張をおこない、システム運用コストを低減

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]