編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

添付ファイル暗号化/Webダウンロードソリューション『WISE Attach』~メールの「うっかり誤送信」による添付ファイルからの情報漏えいを防止~

株式会社エアー 

2012-08-14

添付ファイルからの情報漏洩に強いメール誤送信防止ソリューションシステム。 「添付ファイルの自動ZIP暗号化」「添付ファイルのWebダウンロード」「時間差配送」などの機能を搭載。

製品概要

添付ファイルには企業や取引先の機密情報や個人情報を含むことも多く、たかが一通のメールでも、もしそれらの情報が誤送信で漏れた場合、企業ブランドへのダメージ、社会的信用の失墜といった損失は甚大なものになります。
WISE Attachはそのような、気をつけていてもつい「うっかり誤送信」してしまう企業の悩みと要求に応える、メールの誤送信対策ソリューションです。

以下の2タイプで、添付ファイルからの情報漏えいを未然に防ぎます。
■---------------------------------------------------------------------------------------□
 【ZIPエディション】添付ファイルを自動でZIP暗号化ファイルに変換して送信
 【FULLエディション】ZIPエディション機能に加え、添付ファイルを分離してWebダウンロード
□---------------------------------------------------------------------------------------■

またどちらも、たとえ誤送信してしまった後でも、メールの時間差配送機能で配送をキャンセルして取り返すことが可能です。

手動による誤送信対策では、手間が取られるうえ、完全にミスを防げるとは限りません。
『WISE Attach』はそんな問題を解決してくれます!

特徴

【WISE Attachが実現する情報漏えい防止対策】

■特長1■添付ファイル漏洩対策に強い!「添付ファイルのZIP暗号化機能」
メール送信時に添付ファイルを自動的に暗号化ZIPファイルに変換して送信する機能です。復号パスワードは別メールで送信するので安全です。
ZIP形式のためWindows XP以降のOSならば別途復号ソフトウェアをインストールする必要がありません。

■特長2■送信先がファイルをダウンロードしたか確認できる!「添付ファイルのWebダウンロード機能」<FULLエディション限定>
添付ファイルを分離し、本文と保管されたファイルのダウンロードURLが記載されたメールを自動送信後、受信者が添付ファイルをWebダウンロードする機能です。
相手の受信制限を全く気にすることなく添付ファイルが送信できます。その後、別メールで認証用パスワードを送信します。間違って送信してしまった時でも、パスワードの送信を中止したり、添付ファイルの開示を中止できます。またメール受信者がファイルをダウンロードしたかを確認することも可能です。

■特長3■宛先によって暗号化する・しない、Webダウンロードする・しないを使い分けできる!「柔軟なポリシー設定機能」
「A社では暗号化していない添付ファイルは受け取れない」「B社や社内は暗号化の必要なし」「サイズの大きな添付ファイルは受け取れない」など企業ごとに添付ファイルに対するポリシーは様々です。WISE Attachは管理者の設定で宛先ごとに暗号化ファイルに変換する・しないとか、サイズごとに添付ファイルを保管する・しないなどを選択でき、一度設定するとその後は自動判別して送信可能です。

■特長4■送信ボタンを押してしまった後でも配送中止!「時間差配送機能」
設定した条件に一致したメールの配送を一定時間、待機させることが可能です。同報メールの場合「社内は即時配送」「社外は時間差配送」とすれば、社内の誰かが誤送信に気づき配送中止を促すこともできます。

■特長5■直感的に操作できる! 「送信者用ツール」
メール送信後のメールの配送状況の確認やパスワード通知を実行したり、添付ファイル保管時の開示操作やダウンロード状況を確認できる送信者用ツールは、操作ボタンもわかりやすく、直感的に操作できます。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]