編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

低コストでハードディスク暗号化と運用管理を実現「PerfectWatch for BitLocker」

Winテクノロジ株式会社 

2019-11-21

Windows 10 pro / BitLocker / HDD暗号化 / 集中管理 / パスワード忘れ

製品概要

BitLockerはWindows10pro標準搭載のHDD暗号化機能です。
Active Directory(AD)で回復キーの管理や暗号化解除の抑制が可能ですが、Active Directoryに属さない端末も含めBitLockerの適用情報(暗号化状態)の集中管理、パスワード忘れ時の運用プロセスをサポート致します。

【◎】BitLockerの魅力
 ・追加コストなしにハードディスクを暗号化することが可能
 ・OS標準搭載のため、操作性等の面で親和性が高い

【×】BitLocker導入にあたっての悩み
 ・クライアントOSの機能であるため一元管理する機能が乏しい
 ・Active Directoryに所属しないクライアントを管理できない(暗号化は可能)
 ・運用を支援する機能がない

「PerfectWatch for BitLocker」によりBitLocker導入の悩みを解決します
 ・HDD の暗号化状態を集中管理
 ・非Active Directory 環境でも暗号化状態を管理可能
 ・ユーザーによる暗号化解除の抑制
 ・障害回復時のワンタイムパスワード運用

特徴

PerfectWatch for BitLockerでPCのBitLocker 暗号化を安全に・効率的に集中管理
 ・暗号化状態を集中管理
 ・利用者の暗号化解除を抑制
 ・回復キーの不正使用を防止

 Q、回復キーはどうやって管理するの?
  →A、トラブル時に必要な回復キーは、一度使用したら再作成し、
     古い回復キーは使えなくなるため、情報漏えいを防ぎます。

 Q、利用者が自分で暗号化を解除しようとしたら?
  →A、解除処理が自動的に停止し、再暗号化されます。

 Q、集中管理に便利な機能は?
  →A、非Active Directory環境でも、PCのBitLocker  暗号化状態を管理できます。

 Q、回復キーはどこに保存される?
  →A、クラウド上のSQL Azure、または自社サーバーのSQL Serverで一元管理します。

 Q、統計情報は見られる?
  →A、CSVをダウンロードして加工することで、分析や統計が可能です。

■提供機能
 ・WEB 管理ツール
 ・PC情報検索
 ・回復キー再作成指示
 ・クライアントエージェント
 ・暗号化状態通知
 ・回復キー再作成
 ・暗号化解除検知/再暗号化

 □PerfectWatch for BitLockerオプション機能一覧
  ・IPアドレスによるアクセス制限
  ・クライアントアンインストール制御
  ・サービス停止制限
  ・PINコードポリシー設定
  ・通信エラーポップアップ制御
  ・インストールバッチのサンプル提供
  ・マルチテナント対応(On Premise Editionのみ)

■提供形態
 ・Cloud Edition
   Microsoft Azure環境でのサービス提供
   小規模(30ユーザーから)でのスモールスタート利用が可能
   サーバーの運用管理不要でインターネット接続があれば利用可能
   
 ・On Premise Edition
   自社内ネットワーク環境下でのPW4Bサーバーの構築・運用
   大規模ユーザーへのコストメリット有(1,000ユーザー以上)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]