Database Performance Monitor

株式会社クライム 

2022-04-11

データベースの監視と効率化を行うSaaS型ソリューション

製品概要

Database Performance Monitor (DPM)はオープンソースやNoSQLデータベースのパフォーマンスを監視、効率化を行うSaaS型のソリューションとなります。Database Performance Analyzer (DPA)の姉妹製品となっており、DPAがサーバーへのインストールが必要なのに対し、DPMはWebサービスとしての提供になるため、DPM用のサーバーを用意する必要はありません。

特徴

主な機能

●Webベースのユーザーインターフェイスを備えたSaaSプラットフォーム
●複数の構成による軽量エージェント
●クラウド、ローカル、またはハイブリッドのデータベースを監視
●パフォーマンスの問題を特定するためのリアルタイムおよび履歴データ
●機密データを保護するための複数の方法。GDPRおよびSOC2に準拠

対応データベース

●MySQL
●MongoDB
●PostgreSQL
●Amazon Aurora
●Redis


リアルタイムなデータベース監視

24時間年中無休のリアルタイム監視は、可用性、展開頻度、失敗した展開の削減、変更のリードタイム、MTTD、MTTRなどのKPI目標を達成するのに役立ちます。サーバー構成を変更する場所、または潜在的に不良なクエリを見つけるための推奨事項を即座に取得します。

また、カスタムダッシュボードを作成して、自分にとって重要な情報なもののみを抜き出し、効率的な監視を行うこともできます。

●データベースとシステムのヘルスサマリーを使用して、メトリックを追跡し、傾向を監視
●ベストプラクティスに基づいて推奨事項を取得
●パフォーマンスの変化を調べる
●リソース容量を管理
●前後のパフォーマンスと比較

製品関連情報

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]