SEC Team Services

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 

2023-09-14

セキュリティの専門家が「オンライン常駐」し、企業のセキュリティチームを支援

製品概要

■セキュリティの専門家が「オンライン常駐」し、企業のセキュリティチームを支援します
従来のシステム開発は、発注元である企業が提示する要件にそって開発ベンダが請負開発をする方式が主流でした。しかし昨今では、試行錯誤を繰り返しながらプロダクトを継続的に開発する「アジャイル開発」を用いて開発プロセスを内製化するケースが増えています。

内製が進む中、チーム横断で「セキュリティチーム」を組織することで、セキュリティレベルを担保する取り組みも進んでいます。しかしながら、セキュリティチームの活動は多岐にわたり、さらにそれぞれの領域で専門的な知識が必要なため、人員の確保やスキルに課題がある場合もあります。

■DevOpsのプロセスとSEC Team Servicesで提供可能な支援内容
SEC Team Servicesは、Webサービスやスマートフォンのアプリケーション等のプロダクト開発に取り組む組織に対して、セキュリティコンサルタントがオンラインで常駐し、設計・開発・運用におけるセキュリティ課題の解決を支援するサービスです。

多くのセキュリティチームに対してコンサルティングサービスを提供してきたNRIセキュアの専門家が「オンライン常駐」し、当該チームの課題や悩みの解消を支援します。なお、オンライン常駐の方式は、チャットツールやWeb会議等の利用を想定しています。

特徴

■お客様に選ばれる理由
【1.SHIFT LEFTの実現】
早期の課題解決、後続での問題顕在化の抑止によるコスト削減・開発スケジュールの短縮を実現します。

・設計課題の早期解消
・手戻り抑止による開発サイクル全体の効率化・コスト削減(SHIFT LEFT)
・セキュリティ課題解決の時間を省力化することで、サービス開発に専念できる

【2.セキュリティ品質の向上】
業界や現在のベストプラクティスを踏まえて、セキュリティ品質を向上します。

セキュリティ観点で最適な設計の実現
最新のノウハウを備えたセキュリティ人員の確保
開発に精通したセキュリティコンサルタントによる支援

【3.開発チームのスキルアップ】
セキュリティに関する課題のディスカッションを通じて、開発チーム全体のスキルアップを支援します。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]