ホワイトペーパー

営業部門を悩ませる複雑化した営業活動--顧客視点で作られた営業活動支援のための特効薬

SAPジャパン株式会社 2017年08月18日

企業における営業活動は今、 かつてないほど複雑性が増しています。

顧客ごとに異なる課題や業界の動向を把握したうえで、どのように支援すれば 顧客のビジネスを成功に導けるかを考えなければなりません。
さらに顧客自らが多くの情報を収集し、ソーシャルネットワーク上でそれらを共有できるようになったことで、 製品・サービスの乗り換えや調達先の変更のハードルは、以前にも増して低くなりつつあります。

また、顧客が製品やサービスに関する問い合わせをする段階では、すでに具体的な検討が進んでいることも珍しくなく、営業担当者が提案を行うことができる時間は、販売 サイクル全体を通じてこれまでの半分にも満たなくなっているのが実情です。

このように複雑化する営業活動に、営業部門はどのように対応し売上げを作っていけば良いのでしょうか。商談の中で顧客を次の段階へスムーズに誘導するためには、販売プロセスを顧客の購入プロセスに合わせて 再設計することが必要です。各段階における有意義なコミュニケーションは、多くの選択肢を持つ顧客とのエンゲージメントを高め、新たな売上を生み出すことにつながります。 SAP Hybris Sales Cloudは、こうした課題を克服して営業部門を活性化することで、さらなる 収益拡大を実現するための大きな原動力になります。
営業活動の生産性を最大化することを目的に設計されたSAP Hybris Sales Cloudは、従来のCRMソフトウェアの枠を超えた、使いやすいクラウドベースの営業支援アプリケーションです。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)