ホワイトペーパー

コストを9割も削減可能なシンクライアントシステムとは?【日本ユニシスグループが全社導入】

株式会社サスライト 2008年06月20日

 情報保護の重要性とコンプライアンス強化の流れから、サーバ側でデータを守るシンクライアントが注目されている。しかし、コストや導入の面でハードルが高く、シンクライアント導入に二の足を踏んだり、導入をあきらめた法人が多いのも事実だ。

 このホワイトペーパーで紹介している「SASTIK Ⅲ Thin-Client Layer」は、コスト・導入・利便性の面でハードルを下げたシンクライアントシステムだ。コスト面では従来と比べて10分の1のコストで導入可能。情報漏えいの防止、一元管理による運用・管理コストの削減、仕事環境持ち運びというシンクライアントのメリットはそのままに、既存のIT資産を活用してワークスタイルの改革を可能にする。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]