ホワイトペーパー

【HULFT事例】 エーザイ株式会社 社内標準として80ライセンスを10年以上継続利用。その理由とは?

株式会社セゾン情報システムズ 2010年01月13日

企業統合や買収、事業統合など企業内外のシステム間連携の需要は高まり、
その連携するデータ量も日々増大している。さらに法規制やセキュリティなど対策すべきことは多い。

そのような刻々と変化する情勢の中でも、「HULFT」シリーズは、企業内企業間データ連携ミドルウエアとして、
ファイル転送ツール国内シェアNo.1(※1)、導入企業数6,600社(※2)の実績を誇り、お客様に評価され続けている。

HULFTが評価され続けている理由とは何か?その理由、最新バージョンHULFT7の説明、および10年以上にわたり継続利用するユーザ事例をご紹介する。

※1 出典:『2009パッケージソリューション・マーケティング便覧/ ファイル転送ツール 製品市場占有率 2008年度金額・個数実績』(富士キメラ総研)
※2 2010年6月末現在

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)