ホワイトペーパー

OSSの戦略的導入で実現する、基幹業務システムのコスト削減。そのポイントとは?

サイオステクノロジー株式会社 2010年02月11日

IT投資のコスト削減の解決策として、オープンソースソフトウェア(OSS)を検討された
ことはあるだろうか。ご存知の方も多いかと思うが、ビジネスを支える重要度の高い
サービス提供システム(基幹業務システム)のミドルウェア領域におけるOSS採用が牽引
役となり、今、企業におけるOSSの採用が圧倒的なスピードで進んでいる。

しかし、コスト削減ばかりにとらわれ、提供するサービスレベルが下がっては企業に
致命的なダメージを与えかねない。OSSの採用は適材適所・戦略的に行ってこそ価値の
ある真のコスト削減が実現可能となる。

本ホワイトペーパーでは、"OSSによるコスト削減にいたるまでのポイント"を振り返り、
具体的なコスト削減方法を商材とコストを交えて紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]