ホワイトペーパー

交通系ICカードを活用したソリューションの運用基盤をクラウドに移行した理由とは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2014年02月07日

Suicaに代表される交通系ICカードを利用した販売促進ソリューションを全国展開する株式会社ジェイアール東日本企画は、その運用基盤をクラウドに移行した。

その理由には、交通系ICカードならではの課題 「駅データ等の解釈ロジック、データが分散していることによるセキュリティ上のリスク」 があった。

本ホワイトペーパーでは、直面した課題をどのように解決したのか、またクラウドサービスを選定する上でのポイントは何だったのか、について解説している。

詳しくはダウンロードしてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]