編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

ホワイトペーパー

情報セキュリティ監査人も注目、クラウド成熟期におけるセキュリティリスクを考える

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2020-03-10

大型イベントに伴うサイバー攻撃の激化、台風や地震などの自然災害、働き方改革で発生する新しい脅威、各国・地域におけるプライバシー保護の強化など、企業を取り巻く情報セキュリティリスクは、2020年も大きな課題となることが予測される。

そうした中、日本セキュリティ監査協会では2020年に注目すべき脅威を予測し、『情報セキュリティ監査人が選ぶ2020年の情報セキュリティ十大トレンド』として取りまとめている。このトレンド調査は、協会の公認情報セキュリティ監査人資格認定制度により認定を受けた情報セキュリティ監査人約1,800人を対象としたアンケートにより選ばれたものだ。

以下の資料では、このランキングと近年の企業ITトレンドをベースとして、特に注目してほしいキーワードを解説。中でも、クラウド利用が前提となってきた企業ITにおけるセキュリティリスクを考察する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]