ホワイトペーパー

データベースにおけるデータ管理の最新手法

日本オラクル株式会社 2009年10月29日

企業の扱う情報は爆発的に増加しており、データは増え続けています。さらに、さまざまな法規制や内部統制の確保のために、保存しなければならないデータも莫大にありますす。いまや、増え続けるデータを効率的に管理することは、中堅規模の企業にとっても、早急に対処すべき重要な課題です。単純にストレージを増やし容量を確保するだけでは、スペース的にもコスト的にも大きな負担となります。データのライフサイクルを考慮した適切な管理が必要であり、そのためには圧縮やストレージの仮想化が有効です。この資料では、データベースシステムで仮想化や圧縮を用いストレージの効率化を実現する際に注意べきするポイントや、その効果的な方法について解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]