ホワイトペーパー

社内情報共有ポータル開発で大切なこと

日本オラクル株式会社 2010年05月20日

 情報共有システムの構築で常に問題となるのが、情報を探す仕組み、情報を整理する仕組み、そして情報コンテンツが集まる仕組みの3つです。例えば、キーワード検索の高精度化はもちろん、探される側である情報コンテンツの一元管理とバージョン管理も重要となります。また、状況の変化に強くリアルタイムに情報を分類する仕組みとともに、業務に負担なく情報を登録でき、詳細なセキュリティ設定も可能であることが望まれます。
 本ホワイトペーパーでは、仮想の住宅販売企業における情報共有ポータル開発の事例や、情報共有の悩みを全て解決する「Oracle Universal Content Management」の仕組みについて解説しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]