ホワイトペーパー

貴社の機密ファイルを守り安心・安全な業務遂行を実現する「Oracle IRM」

日本オラクル株式会社 2010年05月20日

 セキュアな状態でサーバに管理されている機密ファイルでも、いったんサーバの外に持ち出された瞬間に複製、流出、盗難の危険にさらされます。しかしそのリスクを未然に回避し、ファイルやデータを強力に保護するのが「Oracle Information Rights Management」(Oracle IRM)。
 office文書やPDF、メール、画像などに“シール(暗号化)”を施した上で、アクセス権の集中的な管理を行い、文書の使用状況を把握するとともに、印刷やコピー、スクリーンショットなども制限し、操作履歴もすべて記録するというスグレモノ。Oracle IRMを分かりやすく解説したパンフレットをぜひご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]