編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

国内16社の事例から学ぶ、サービスマネジメント実践と成功のポイント

株式会社ユニリタ 2019-10-09

自社が提供するサービスにITを活用するビジネスモデルがあらゆる業種業態で主流になってきた。企業はユーザーに対して「製品」ではなく「サービス」 を提供し、サービスの品質やスピード、柔軟性を確保するためにITを活用して付加価値を創出する。「デジタルトランスフォーメーション(DX)」や「デジタルビジネス」 の潮流の中、ITの利活用こそが競争力の源泉となっているのだ。そこで活用できるのが、ITIL (Information Technology Infrastructure Library)という考え方である。元々は企業内でのITサービスマネジメントにおけるベストプラクティスを提供するフレームワークとして浸透していたものだ。

本資料では、このITILに基づいた企業内でのサービスマネジメントの事例をご紹介する。「DX」時代に向けサービスにITを活用するためのマネジメントプラットフォーム構築を目指すあらゆる企業の参考になる資料だ。ぜひお目通しいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]