編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

ホワイトペーパー

モダンワークプレイスに不可欠、最新のビデオ会議ソリューションを評価するための13のポイント

株式会社ロジクール 2022-06-29

自宅やオフィス、サテライトオフィスなどを組みあわせて仕事をこなすハイブリッドワークが一般的になってきた。ハイブリッドワークでストレスなく仕事をこなすためには、さまざまな人とのコミュニケーションを取って共同作業を行うためのビデオ会議テクノロジーが欠かせない。自宅やオフィスで社員が孤立し、コラボレーションのカルチャーが構築できなければ、企業は優れた人材をつなぎとめることができなくなるだろう。
本資料では、企業がハイブリッドワークを推進し、モダンなワークプレイスを構築するために必要となるビデオ会議ソリューションのポイントを「総所有コスト(TCO)」「体験の一貫性」「総合的なソリューション」「柔軟性」など13項目取り上げて解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]