編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

グローバル経営をコントロールするためのクラウドERP戦略

日本オラクル株式会社(NetSuite) 2019-09-17

グローバル展開する企業は、国内ビジネスを行う場合と異なる特有の課題を抱えることになる。だがそれは、グローバル企業に共通の課題でもある。クラウドERPをリードするOracle NetSuiteによると、その課題は9つの整理できるという。それは「グローバル・ビジネスのコントロールに膨大なコストと時間がかかる」「拠点独自のシステム運用、属人化した管理、現地の数字がどうなっているか分からない」「短期間かつ無駄のない海外展開を実現したい」「各国の個別の要件や法規制、会計制度、税務報告書、言語への対応が必要」……などだ。

本資料は、これらの課題をどう解消していくのかを解説したホワイトペーパーだ。オンプレミスERPのローカル展開や現地パッケージ展開などの選択肢を比較しながら、最適なIT戦略と展開方法を提案している。クラウドERP採用のメリットがコンパクトに整理されているので、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]