編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

テレワークで顕在化するセキュリティ問題を解決、JALの2万台以上のPCを確実に管理

株式会社JALインフォテック 2022-01-04

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてテレワークが急速に広がった。今後、継続するためにはセキュリティ課題の解決が不可欠になる。テレワーク環境下では社員が利用するPCに対するOS更新プログラムの適用状況の把握など、管理が疎かになりやすく、サイバー攻撃の入り口となる脆弱性の発生が懸念される。この対策としてJALグループはIT資産管理ソフトウェア「PalletControl」を導入している。もともとJALの本社移転の際に、4000台以上のPC移設作業を2日間で完遂させるために開発され、現在も同社の約2万台以上のPCの管理業務に活用されている。さらに1000社を超える企業や組織に採用された実績がある。
この資料では、PalletControlが多用なプログラム配布に対応し、柔軟なデバイス管理や持ち出し制御などPCを確実に管理し、テレワークのセキュリティ問題を解決できることを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]