ホワイトペーパー

ライバルはもう始めている!?――Web上の“活きた情報”でビジネスチャンスをつかめ

株式会社サムライズ 2016年03月07日

インターネットの普及により、企業のビジネスは大きく変わりました。これは、スムーズな情報共有やビジネスのスピード化、ユーザーに対するアプローチ手段の増加など数多くのメリットを生み出す一方で、新たな課題も発生させてしまったのです。

たとえば小売業では、実店舗よりコストカットができるECサイトという競合が誕生。自社で製品・サービスを提供している企業では、比較サイトで競合他社との差が浮き彫りになり、内容の良し悪しに関わらずSNSで瞬時に口コミが広まります。

現在のビジネスでは、逆にこうした状況を味方につける必要があります。ECサイトの価格や品揃え、他社製品・サービスに関する情報や口コミ内容、ユーザーの興味やトレンドなど、インターネット上にあるさまざまな情報をいち早く取得し、そこから自社の優位性につながる“気付き”を生むことが極めて重要です。

しかし、自社内で担当者が費やせる時間には限りがあり、調査会社へ依頼するにもコストがかかります。なにより、“活きた情報”を得るにはレスポンスの面でも不安が残るでしょう。

そこで強い味方となってくれるのが、Web上のデータを自動で収集・可視化してくれるサムライズのダッシュボードソリューション「InsightNavi Web Automation」です。本資料では中堅家電メーカーを例に、InsightNavi Web Automationの機能や特徴をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)