編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

ファイルサーバ+全文検索で文書管理システムが不要に!大量文書が保管される物件フォルダ管理の最適解とは

株式会社鉄飛テクノロジー 2021-10-25

大容量のデータを長期間にわたって安定的かつ低コストに保存・利用できる汎用ファイルサーバは、多くの企業において文書類の保管に活用されている。WindowsOSが動くハードウェアであればどこでも動くので、ハードウェアや運用場所の選択肢が圧倒的に豊富な点も魅力である。しかし一方で、文書のステータス管理やワークフロー管理、バージョン管理といった厳格な保管ルールが必要な文書管理には不向きなのも事実だ。また、ファイルやフォルダに複数の属性を付けて様々な切り口から検索するような使い方にも向いているとは言えない。とは言え、専用文書管理システムに移行するとなれば、コストも手間もかかってしまうことになる。そこで、ファイルサーバの苦手な部分を補完し、文書管理システムとして活用できるようにするのが、ファイルサーバ全文検索システムである。本資料では、建設会社や不動産会社などの物件フォルダ管理を例に、ファイルサーバと全文検索システム「FileBlog」の活用方法について詳しく解説している。専用の文書管理システムとの比較についても言及しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]