ホワイトペーパー

今までの買い方は間違い!?自社ビジネスに適した法人向けDropboxの賢い買い方を習得する

BBソフトサービス株式会社 2019-01-25

2008年に公開され、全世界でユーザー数5億人を超えるオンラインストレージサービスのDropbox。2013年には法人向け製品Dropbox Businessの提供が開始され、数多くの企業で利用されている。

法人向けではビジネスに必要となるさまざまな機能が追加、拡張されている。だが、無料版との違いをよく把握していなかったり、適切なプランやライセンスの選択ができなかったりするケースも見受けられる。

そんななか、Dropbox Businessの賢い買い方をガイドしたのが本資料だ。StandardとAdvancedとでどちらが自社環境にマッチしているか、直販サイトと販売店で購入する場合の違い、コストの把握のための見積方法などの図版をふんだんに使いながら解説している。

ぜひダウンロードして、Dropboxの賢い買い方と使い方を把握していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ホワイトペーパーカテゴリー

ビジネスアプリケーション

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]