編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

“データドリブンになりたい”すべての人必見!統合データ分析プラットフォームの活用法

日本テラデータ株式会社 2020-12-23

いまや業種業態を問わず、“データドリブンな組織”であることこそが、競合他社に先んじてビジネスを成功させるための最重要事項だと言われて、異論を唱える人はいないのではないか。そして先進的な企業では、マシンラーニングモデルやセンチメント分析関数、パス分析アプリケーションといった優れた分析テクニックを用いて、データを意思決定に利用しはじめている。

しかしながら、従来のアプローチでは、分析テクニックごとに3つのソリューションを用いるため、3人の担当者が必要となってしまう。これではコストが嵩むのはもちろんのこと、統一的な視点による結果を得ることは難しい。

そこで本動画では、テラデータが提供するクラウドデータ分析プラットフォーム「Teradata Vantage」による、単一プラットフォーム上で様々な分析テクニックを使い、複数のソースに渡るデータを利用しながら、分析の可視化を実行可能するアプローチについて、具体的な事例を踏まえて解説している。ぜひ動画を視聴し、真のデータドリブンな組織になるための第一歩を踏み出していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]