編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

クラウドネイティブなアプリケーション開発でビジネス戦略に直結!5つの進めるモダナイゼーションとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM Cloud Paks) 2020-12-11

既存アプリケーションを最新のクラウド技術で再構築(モダナイゼーション)する際には、戦略と整合性を採る必要がある。やみくもに最新技術を追っても効果は出にくい。モダナイゼーションの戦略と構想策定に必要となるステップがあるからだ。IBMは、ビジネス戦略やIT戦略をステークホルダー間で共有して整理するステップ1から、現状分析、モダナイゼーションの方針決定、To Beアーキテクチャ策定、移行ロードマップといった順での手法を提示する。

この資料では、DevOpes適用やコンテナ化などの適用パターンも併せて、IT部門が押さえておくべきモダナイゼーションへの取り組みについて詳しく解説する。また、CIO/CTOの視点から、既存IT資産の変革について深掘りしている。アプリケーションの進化を考える企業にとって大変参考になる内容であるため、ぜひ読んでいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]